読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荷物は盗られる

入念に準備しても盗られるものは盗られる

【ドイツ・オーストリア ①】悪夢のはじまり

 

人生初の海外旅行

ずいぶん昔のことではありますが、いい機会なので写真を探し出し、書いています。

何も覚えていません。ご了承ください。

 

 

大学生。

大いなる偏見が入りますが、

典型的な大学生のすることと言えば勉強。

次いでバイト、そして旅行ですね。

 

20歳。わたしも海を渡ってみたくなりました。

当時ヨーロッパへの絶大な憧れがあったと思われるわたしは

友人にドイツのクリスマスマーケットへ行くことを提案しました。

ドイツやオーストリアのの都市の広場でアドベントに行われるイベント。ドイツ圏ではほぼ全ての都市、小都市で行われる。夜が長く天気の悪い冬のドイツの呼び物として定着している。

出典:クリスマスマーケット - Wikipedia

 

もうり「やばいかわいいらしい」

 

f:id:mourimouri:20170220164734j:plain

 

友人快諾。チョロすぎる。

 

しかも、友人Aは幼少期から年に一度はアロハしている、

海外未経験のわたしにとって最強に頼もしい存在だったのです。

 

こうしてわたしは最強のパーティーを組んで

初めての海外旅行へと駒をすすめていきました。

 

 

はじめての海外旅行準備

 

 12月のドイツの気温をご存知ですか?

最高気温  5℃

最低気温 -5℃

 

調べたら全然寒くなかったので吃驚しました。

しかし、わたしが行った際は、

 

旅行代理店「先週は-20℃を記録しました。真剣に防寒してください。」

 

少なくともこのようなご連絡を3回は頂きました。

ヨーロッパに大寒波がやってきていたようです。

 

寒さにはめっぽう弱いわたしは、

ものすごくあったかそうなコートを買いました。

 

むろん、他にも買わなければいけないものはたくさんあります。

  • 預け荷物用のスーツケース (60ℓくらい)
  • コンセントの変換プラグ/変圧器
  • スリッパ(海外のホテルにはスリッパが置いていないらしい)
  • カイロ(だって-20℃)
  • ヒートテック補充(だって-20℃)
  • 旅行用の歯ブラシ
  • 旅行用のシャンプー

……アンド・ソー・オン。

 

と、いうわけで買いました。

 

それに加えて、パスポートを作りました。

パスポートって、作るだけで2万円弱かかるんですね。

 

出発前から大きな出費が続き、

メンタルはボコボコだったことでしょう。

 

 

旅立ちの日

ついにやってきました。

関西空港発、パリ経由、フランクフルト行き。

忘れもしません。エールフランス利用。

 

f:id:mourimouri:20170220173608j:plain

 

友人から、

  • 荷物になるから、コートは預け入れ荷物に入れたほうがいいよ!
  • 機内はしんどいから、デニムとか御法度だから!

などという忠告を受けていましたので、

従順に応じるもうり当時20歳。

 

無知とは怖いものです。

旅慣れた友人が神のようの思えます。