読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荷物は盗られる

入念に準備しても盗られるものは盗られる

【2016 ポルトガル ②】ポルトガルに到着したい

2016【ポルトガル】 海外旅行

2016年、アラサー女のボッチ旅〜ポルトガル編〜第2弾です。

第1弾はこちら

 

もくじ

 

トラブルはつきもの

成田空港でチェックイン時、

職員さんに「あれ?リストにお名前がありませんね?」と、ショックにも程があるひとことを頂戴致し候。

まじか。またあれか。「オメーの席ねぇから!」ふたたび!*1か、、

 

苗字と名前が逆で登録されていたようです。最近航空券はネットで購入し、代理業者と一切口頭での確認がないので、いつか何かミス起こるのでは、と思っていたのですが、いまか。絶対わたし間違えてない。。くそう。

 

とりあえず発券はしてくれましたが、職員のかたが言うには「海外だと、どうなるか(乗せてくれるか)分かりませんね、、とりあえず行ってらっしゃい、、」と、、、

出発もしてないのに、帰国がこんなにも心配な旅行はじめてだよおかあさん、、

ポルトガルで仕事、、見つかるといいな、、

 

海外の空港でのチェックはあまちゃんにつぐあまちゃんでした。激アマ。ただいま日本。働いてる。

 

 

夜中のドバイ国際空港

ドバイで飛行機を乗り継ぎ、ポルトガルリスボンへと向かいます。

 

庶民の味方ミールバウチャー

エミレーツ航空を利用し、4時間以上ドバイで乗り継ぎの待ち時間がある場合は、ミールバウチャーという無料食事券がもらえます。(日本出国時に、チェックインカウンターで航空券と一緒に貰えます。)

 

以前、ドーハでトランジットしたときも思ったんですが、産油国の空港って、物価がえぐいんですよね。スタバみたいなところでコーヒー買ったら一杯700円くらい取られててビビりました。普通すぎる味。ビビる。

だから、こういうクーポンくれるんでしょうけど、対象のお店は限られており、そのお店で食べられるメニューもだいたい決まっています。利用可能なお店は夜中なのに混雑していました。

あまりお腹は空いていないので水だけもらいました。

 

ゾンビ・ウォー

空港では、ここまでのフライトで疲弊しきった旅行者たちが、「長い待ち時間をいかに快適に過ごすか」という一つの目的のために、安住の地を求めそぞろ歩いています。

 

空港には、こういうベンチと

 

f:id:mourimouri:20170223130158j:plain

 

こういうベンチ

 

f:id:mourimouri:20170223130159j:plain

 

があるのですが、下のベンチはドバイへの到着時間によっては、すでに他の先住ゾンビたちで埋め尽くされています。下のベンチが取れたらどう考えてもラッキー。Thanks God. 画力に関するお問い合わせはご遠慮ください。

空港は総じて寒いので厚着してください。

 

つぎこそ、ポルトガルに到着します。

*1:一度やられている。詳しくはこちら